パテ・ド・カンパーニュ
c0044256_11425599.jpgパテ・ド・カンパーニュ(田舎風パテ)を作りました。
















c0044256_1143960.jpg近所のスペイン料理屋さんで食べたパテ、いかにも田舎風な手作りという感じでこれなら出来そう…なんて思ったんです。。一センチ角くらいのお肉やソーセージらしきもの、グリーンペッパー、オリーブ、と具がゴロゴロ。フレンチのお店で食べるような繊細さとはかけ離れた物だけど、ワインのつまみにパクパクやるにはこっちの方がずーっと好み。










c0044256_11432199.jpgで、ネットで検索しながら近所で手に入る物で作ったのがコレ。
入れたのは豚肩ロース、豚バラ、鶏もも、鶏レバー、ソーセージ、オリーブ、塩、こしょう、タイム、オレガノ。お肉の三分の一は包丁で小さなサイコロに切り、残りはフープロでミンチ。全部混ぜて器に入れて、黒こしょうとベイリーフを散らして湯煎で焼くこと一時間。
出来上がりはまずまずでした。かなりアバウトな配合だったけど問題なし。冷蔵庫で一週間くらい持つので暇な時に作っておくと便利です。
でも息子はレバーの食感が嫌いらしくあまり食べず、オットは帰りが毎日遅かったので食べず、殆どわたし一人で一週間食べつづけたのでした。



c0044256_11433385.jpgこれはあるお昼のサンドイッチ。、エディアールのカンパーニュでパテとCANTINのクロミエ、そして次男の食べ残したPringlesチップスを挟みました。この日も立ち食いです。
次に作る時はもうちょっと歯ごたえのある物、砂肝か軟骨(?)、あとベーコンなんかも入れてみようかな。
[PR]
by gudigudi | 2006-01-31 12:47 | Trackback
トラックバックURL : https://stew3.exblog.jp/tb/3458480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 仙太郎 蝋燭 >>