<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
お得なフレンチ2〜LE CABARET
お得つながりでもう一軒。
代々木上原のLE CABARET。
ランチは1000円とか1200円とか1500円とかで数種類。残念ながら 日曜のみです。
c0044256_2363158.jpg

ある日曜日の午前中、この方の出没情報を得て(道を聞かれただけですが)追っかけよろしく向かった代々木上原。
結果は残念ながら逃してしまい(魚か?)、ドーナツを狙うも売り切れ、近くの可愛いパンやさんでパンを数種類買うが物足りなくて、ちょうど通りかかって空いてたLE CABARETでランチしました。
次男と二人だったので外のベンチ席で。普通の商店街の普通の道に面してる席ですが、子連れにはとても落ち着きます。平日は車も多いのですが週末は割と静かです。
ランチはクロックムッシュとオムレツともひとつ(忘れた)。炭水化物ダイエット中(どこがじゃ!)なのでオムレツにしましたが、クロックムッシュも良かったなー(と頼んだ後で後悔するのはいつものこと)。
中がトロトロ状態のオムレツ、これはこれでなかなかイケテました。
ここのランチのいいところは、飲み物の中から追加料金なしでグラスワインが選べる所。
素晴らしいですね。皆さん、見習ってください(誰?)。
[PR]
by gudigudi | 2006-06-20 23:14 | Trackback(2)
お得なフレンチ〜コンコンブル
c0044256_22364989.jpg

お得なフレンチ、コンコンブル。
クラウディアさんのとこで見て気になってました。
ランチ、1000円です。
機内食のように、でもちょっと豪華に銀色のトレーにサラダ、スープ、メイン、パン、デザートが全部のって出てきます。1000円にしてはイケテます。追加で人参のサラダを頼みましたが、ランチのサラダもボリュームあるのでいらなかったかも。ま、人によりますが。
デキャンタでワインが900円。

一緒に行った友達は普段から声が大きいのですが、この日は隣のオバさまたちに負けてました。ま、活気があるということで。
昼間っから宴会やりたくなるようなお店でした。
[PR]
by gudigudi | 2006-06-20 22:47 | Trackback
D’UNE RARETE
c0044256_22193316.jpg


西麻布からオシャレな成城石井など覗きつつ、向かったは青山のパン屋さんD’UNE RARETE。
ここもずーっと前から行こう行こうと思いつつ、一年ほど経ってしまいした。前回探した時は迷ってしまって諦めて、今回もなんとなく目処をつけて行ったつもりが見当たらず、人に尋ねて行き着きました。聞かないと分からなかったなー、早めに聞いといて良かったぁ。

左下のヤマブドウが生地に対して100%入っているパン、「美味しい」と独りつぶやきながら食べました。ブドウだけ食べるより美味しい。チョコレート生地のパンは次男がアッという間に食べちゃいました。
c0044256_22195689.jpg
その後骨董通りをブラブラ上って青山通りへ。話の種にA.R.Iでマフィンを買いました。混んでたんですけど、期待していたことは何も起こらず。大きなマフィンを二つ買って帰りました。
[PR]
by gudigudi | 2006-06-20 22:34 | Trackback
アラビア窯展@庭園美術館〜CLINICA GASTRONOMICA ESPERIA@西麻布
目黒駅改札口でムラちゃんと待ち合わせ。朝十時前です。
昨年クリスマス前以来のムラちゃんデート。
目黒の庭園美術館に向かいました。
ココで見かけた『北欧のスタイリッシュ・デザイン フィンランドの アラビア窯』展に行くためです。
朝のシンとした空気の中、殆ど一番乗り…と思ったら結構混んでる。
流石ARABIA。期間が長いにもかかわらず、人気の様子でした。

懐かしいもの、今でも売ってるもの。あ、コレ買っとこう、なもの。
ARABIA好きです。
子供の頃、田舎ながらも家族でよく行ったレストランの食器がアラビア一色だったり、
ウチの朝ご飯セットが同時期の北欧っぽいものだったりとオモイデあり。
あの頃、そういう時代だったんですねー。
c0044256_21532189.jpg

その後庭園でバラなど鑑賞し、
西麻布のCLINICA GASTRONOMICA ESPERIA クリニカ ガストロノミカ エスペリアに移動。
美味しいイタリアンを堪能しました。
このお店、ネットで見つけて気になってたんだけど、
1300円、1800円、3000円のランチが三種あります。

c0044256_2272151.jpg


今回頼んだのは
[PR]
by gudigudi | 2006-06-20 22:15 | Trackback
わんこそば@盛岡
c0044256_20375486.jpg

盛岡で食べもので有名と言えば、冷麺、じゃじゃ麺、そしてわんこそば。
今回は一泊二日の旅なので、前々から一度は挑戦してみたかったわんこそばに挑戦です。
小岩井農場のあとは盛岡駅前にあるお蕎麦屋さん〝東家〟さんへ。入り口で待っていると男性のグループが出てきて口々に「あー、気持ち悪ー」とか、お腹を押さえて顔をしかめたり。数人の方は絵馬を持って他のメンバーと見せ合ったり。そう、この絵馬は100杯以上食べた人だけがもらえるものなのです。(注:上左の写真は多分その人たちが食べたお椀です)
それを見た長男はやるき満々、自分もあの絵馬をもらうのだと意気込んでおりました(小学生は100杯いかなくても絵馬はもらえたのですが)。
c0044256_20381517.jpg

結果を言いますと、わたし38杯、長男64杯、次男10杯。一緒に行った母は最初からリタイヤで普通のお蕎麦を頼んでいました。
大人の男性の平均が50〜60杯だというので長男は頑張ったものです。食べた後吐き出すのではないかとこっちがハラハラしました。

苦しそうな長男に「だから無理しないでって言ったじゃない」とわたし。
「だって、せっかくやるんだからギリギリまで頑張らないとつまらないじゃないかー」と長男。
いやー、ごもっとも。その通りでございます。わたくし母はセーブするという術を身につけた詰まらない大人でございます、わっはっはっ。
願わくば長男よ、食べること意外でも、その負けず嫌いを発揮して欲しいもんだわいっ!
[PR]
by gudigudi | 2006-06-14 20:49 | Trackback
小岩井@盛岡
c0044256_1956273.jpg


翌日は朝から、かの有名な小岩井農場へ。
小岩井って有名だけど、どこにあるのかなんて考えたこともなかったな。そして、てっきり小岩井さんというおじさんが小さく始めた農場が大きく発展したものと思っていたら、違うんですねぇーコレが。小野さん、岩崎さん、井上さんの三人の大物創業者の頭文字をとって小岩井というそうで。ハイ、全く知りませんでした。
当時参考にしたのがヨーロッパの農法。そのせいかこの農場はまるで外国のFARMのように美しいです。普通の観光農場を想像して、最初あまり気乗りのしなかったわたしが馬鹿だった。なんとも美しい、素晴らしい農場です。今の季節は緑と花の美しいこと。そして秋には紅葉が楽しめるそうです。
そして何より、あちこちに建つ建物と周りの景色の調和の素晴らしいことよ!時間があったらもっと写真を撮って回りたかったー。
c0044256_19495722.jpg

子供たちは走り回ったり、乳搾りしたり、トロッコ馬車に乗ったり、ソフトクリーム食べたり、羊毛で遊んだり、羊に触ったり餌あげたり…。とっても楽しんでいました。
そしてわたしも楽しかった。近くに行かれる機会があったら、子連れでなくとも行かれることをお薦めしますよ。
[PR]
by gudigudi | 2006-06-14 19:57 | Trackback
光原社@盛岡
c0044256_1745295.jpg


光原社に行ってきました。
ずーっと行きたかったお店です。
雰囲気のある石畳の裏庭、
お店に並ぶたくさんの民芸品、
お茶碗を買いたかったけど、
買ったのは結局マダガスカル産のカゴバック一つでした。

小谷真三さんのガラス、忘れてたけどやっぱりいいな〜。
最近気になる島根の出西窯、次はここに行きたい。
小鹿田、琉球、好きなものばかり。

宮沢賢治の「注文の多い料理店」の出版元だということで、
賢治ゆかりのものが色々と展示されていました。
裏庭を囲むように配置された建物にはとても良い感じの喫茶店も…
しかし走り回る次男の手を引き、後ろ髪を引かれるオモイデ
お店を後にしたのでありました。
[PR]
by gudigudi | 2006-06-14 17:48 | Trackback
旅のオモイデ
c0044256_22245327.jpg


ふやしたいナ。
[PR]
by gudigudi | 2006-06-05 22:05 | Trackback