カテゴリ:旅( 58 )
Krispy Kreme Doughnuts
c0044256_144021100.jpg

 日曜日の朝、子供たちに「ちょっとでも並んでたらスタバのドーナツで我慢するのよっ」と釘を刺して出かけたものの、お店の外に意外と少ない人数の行列を目にしたとたん小走りになって列の最後尾にかけつけたのは私です。前に見たときはタカシマヤへの橋の上まで並んでたもんな〜。冬休み中に比べれば落ち着いてきた様子。
 午前10時ちょっと前。警備のおじさんに聞くと20分待ちだということでした。建物の側まで来るとガラス窓の内側ではドーナツが流れ作業で揚がってグレージングされる様子が見られるのでそれを見ているだけで退屈しませんでしたね。
c0044256_1440451.jpg

 並んでる途中でもらった一個がめちゃくちゃ美味しかった。勢いで食べれば五個はイケちゃいそう。
 もって帰って固くなるのを心配する隣の人に、お店の方が「レンジで8秒チンすると出来立てに近づきます」と説明していたので、次男が残したのを持って帰ってやってみました。うん、そのまま食べるよりずっと美味しかった。危険だけど、また前を通ると寄っちゃいそうです。
c0044256_14403745.jpg

[PR]
by gudigudi | 2007-01-17 15:05 | | Trackback(3)
サムイ島に行ってきました4〜ナンユアン島
c0044256_21185696.jpg
4日目。
夜中から風が強く、波が高い。波が岩にくだける音に何度も目を覚ます。
早朝に目覚めて外を見ると、満月が海をキラキラと照らしている。
再び目が覚めてみると相変わらず波は高いけど天気はいいようだ。
c0044256_2273184.jpg

ボートで三十分程のシュノーケリングスポットの島に行ってみることにした。ホテルから〝To Town〟の標識に沿ってプラプラと港に向かって坂を下って行く。海沿いの道に出るまでは隣のリゾート〝Sensi Paradise Resort〟の敷地内を抜けて行く。こちらもまた居心地の良さそうなコテージタイプのホテルだ。
c0044256_21193858.jpg
そこを抜けるとタオの通り、両側には商店や小さな宿が並んでいる。時々バイクが通るくらいでのんびりとした雰囲気で、歩きながらとてもいい島だなぁと思った。 
c0044256_21191633.jpg
 
c0044256_2274750.jpg


いざ、ナンユアン島へ。
[PR]
by gudigudi | 2007-01-15 22:11 | | Trackback
サムイ島に行ってきました3
c0044256_8462799.jpg

三日目はサムイから高速カタマランで二時間のタオ島へ。
船は切符売り場から大混雑、船の中も上のデッキ席も満席でした。老若男女、皆さん日焼けしたい様子でデッキ席は人気です。後から気がついたけどこの夜は満月。途中で寄るパンガン島という島では満月の夜にはオールナイトのフルムーンパーティーが開かれます。そこへ向かう人が多かったのでしょうね〜。サムイはデカプリオの「ザ・ビーチ」の舞台にもなっていて、もともとバックパッカーの多い場所。フルムーンパーティともなれば夕方から専用の船も出て朝までどんちゃん騒ぎらしいです。

c0044256_8471031.jpg
そんなパンガン島で半分くらいの人を下ろし(また結構乗って来るんですけど)、更に一時間程でタオ島に到着です。

c0044256_8474178.jpg
ホテルはcharm churee villa(チャームチュリーヴィラ)。ピックアップの車でホテルまで15分程。実は歩くと近道があって10分でつく道のりです。
チェックインをしながら飲んだオレンジジュースを最後まで飲みたいと言う次男とわたしは後から行くことにして、夫と長男は先に部屋へ案内されました。ま、すぐに迎えにくるだろうと思って、ゆっくりと人の残した分まで飲み干す次男をせかしもしなかったのですが…

そしてお部屋へ
[PR]
by gudigudi | 2007-01-14 14:28 | | Trackback
サムイ島に行ってきました2
c0044256_1745340.jpg
朝10:35成田発のJALシンガポール行き。年越し蕎麦を食べ損ねたので待ち時間に立ち食い蕎麦で朝ご飯。サムイ島に着いたのは夜の10時頃で、シンガポールでの待ち時間のおつまみや機内食でお腹いっぱいだったのでそのまま部屋でゴロンです。
ホテルはこじんまりとして居心地の良かったBanana Fansea Resort(バナナファンシーリゾート)。

そして翌日は…
[PR]
by gudigudi | 2007-01-12 20:46 | | Trackback
タイのサムイ島に行ってきました1
タイのサムイ島に行ってきました。
暑いのにサムイとはこれ如何に…?
もういい?
あ、そう。
では、
先ずは賑やかなCHAWEN BEACH(チャウエンビーチ)、海はこんな感じでした。


c0044256_0154035.jpg




c0044256_01648.jpg




c0044256_0162969.jpg




c0044256_0212688.jpg


ホテル目の前のビーチ。
賑やかなビーチの比較的静かな場所でした。
雨期が終わったばかりで、海が今ひとつと聞いていたけど、
十分十分、満足なビーチでした。
東に向いているので朝日が昇ります。
が、今回早起きしなかったので日が昇った写真ですね。
[PR]
by gudigudi | 2007-01-12 00:29 | | Trackback
明けまして行ってきま〜す!
c0044256_016251.jpg


明けましておめでとうございます!
今日から一週間ほど出かけてきます。
家の中はクリスマスのまんまですが。
こんな感じで海が奇麗な所です。
暑いのにサムイとはこれ如何に?…なんちゃって〜。
え?お前がサムイって?
そんなこと言わないで、今年もよろしくお願いいたします!
[PR]
by gudigudi | 2007-01-01 00:21 | | Trackback
唐津シーサイドホテル
c0044256_1638351.jpg

早朝、ホテルの窓から。
四枚とも何も補正していません。
空の色って刻々と変わっていくんですね。

MORE
[PR]
by gudigudi | 2006-08-22 00:10 | | Trackback
お山の中の一軒家。唐津〜隆太窯
c0044256_15592846.jpg

唐津市見借にある隆太窯。
山の中の一軒家です。
小川が流れる先には窯とギャラリー、ギャラリーの窓の外は畑でした。

太亀さん(中里隆さんの息子さん)の奥様が爽やかな笑顔で対応してくれました。
窯ではお盆に向けての窯入れ作業中。
お弟子さんらしき若者が、これまた爽やかに挨拶。
窯の中にいた太亀さんらしき方に「写真撮ってもいいですか?」と声をかけて撮らせてもらいました。
セミがみんみん鳴く中、同じ田舎でもこういうのがいいな〜と思う山中でした。
山中の窯元多い地方ですが、他とはひと味違ってます。
ちなみに海まで車で15分。
住みたいな、とちょこっと思う山中です。

c0044256_15365642.jpg

[PR]
by gudigudi | 2006-08-19 22:08 | | Trackback(1)