川奈・いるか浜で海水浴
c0044256_23243262.jpg

夏休みももう終わろうかという週末(ん?週末だったっけ。はて、学校始まってたかも)、ふと思い立って行ってきました。こののどかな駅は、いつも伊豆方面に行くたびに一度降りてみたいと思ってたんですよ。川奈、調べてみると、水が奇麗でファミリー向けの海水浴場があるらしい。それがいるか浜です。


c0044256_2325828.jpg
まずは宿に荷物を置いて、運良く他の方と一緒に海まで送ってもらいました。このペンション日下部、オーナーが陶芸家のようで体験陶芸なども出来るそうです。看板の後ろの建物は陶芸展示場で、ペンションはここから数十メートル坂を上ったところ、かなり急なので荷物を持ってあがるのが辛い!


c0044256_23262938.jpg

このビーチ、下が玉砂利なので水がずーっと濁らないんです。なのでシュノーケリングの練習にはもってこい。最近はナントカカントカって現象で南でしか見られないはずの熱帯魚が伊豆や千葉の海でも見られるんですってね。この日も青くて小さいのとか、黄色いのとか、数は少ないけどすぐそばで泳いでました。玉砂利は焼けて暑いけど、町営のパラソルレンタルもあったし快適。長男は金魚用の網でゴンズイとってきてご機嫌(後で知ったけど刺すらしいですね、ゴンズイ)。


c0044256_23255387.jpg
ひと泳ぎして宿に戻って温泉つかってご飯です。ここの温泉、全く期待してなかった(失礼っ)けど露天もあって気持ち良かった〜。ご飯はお刺身あり焼き魚ありトンカツありのボリューム満点。

翌日もお昼頃までいるか浜で泳いで、電車を乗り継いで帰ってきました。
秋の母子三人八重山旅行の予行演習。テーマは〝エコノミー〟な一泊二日の旅でした。
[PR]
by gudigudi | 2008-01-31 00:06 | | Trackback
トラックバックURL : http://stew3.exblog.jp/tb/8117095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 冷凍パン生地 水上バスと花屋敷と初音茶屋@浅草 >>