シンガポール、チャンギ国際空港での乗換え
c0044256_20411293.jpg
今回は往復共にシンガポールでの乗換え、待ち時間が行きは二時間半、帰りは四時間半と比較的スムーズではあったのですが子連れなので多少の心配はありました。
が、流石チャンギ国際空港、心配無用でとっても快適な待ち時間を過ごすことができました。
c0044256_20413932.jpg
子供たちのプレイグラウンドは広々としていて、親たちは周りのソファ席で見守ることもできます。
c0044256_2042872.jpg
次男が見当たらないなぁと探しているとこんな所に。色んな国の子供たちが色んな言葉でしゃべっているのも国際空港ならでは。
c0044256_20423232.jpg
24時間オープンのフードコートやバー、そしてコンビニ、カフェに映画館も、。併設されたホテルにはスパと野外プールもあるそうです。計画中、乗り継ぎの可能性をあれこれ考えている時に空港のホテルに一泊して行ったことのないランカウイやクラビへの旅も考えたのでした。でもこれなら空港での乗換え時間はあまり問題ではありません。五時間以上の待ち時間がある場合は、空港から無料の市内観光バスが出ているそうです。便利ですね〜。
c0044256_20444912.jpg
プレイグラウンドの横にはこれまた広々としたフリーインターネットコーナー。ここ以外にもフリーインターネットはあちこちで見かけ、暇つぶしには最適でした。

c0044256_2045628.jpg

そしてもう一つ、あちこちに置いてあってとっても役に立ったのがコレ。
c0044256_20452283.jpg
足モミ機〜!これがかーなーりー強烈で、みんな「オウッ!」って必ず声を出すか笑うかするので、自分が終わった後でもやっている人の顔を見て楽しめました。実際やり終わってみると足がスッキリ!長時間の移動で疲れた旅人には強力な味方です。
c0044256_20453938.jpg
そんなこんなで待ち時間も終わり、登場ゲートに向かう時間です。この時点で22:30過ぎ、お猿さんはまだまだ元気に走り回っていました。

今回の旅を振り返ってみると、なんと言っても飛行機の中が楽だった!の一言。二年前のバリ島旅行とは決定的な違いです。おかげで行きはワイン飲みながら話題の映画「デパーテッド」を集中して観ることが出来ました。そして帰りは「リトル・ミス・サンシャイン」。どちらも面白かった!今どきって自分で映画も選べるし、選択肢も広くて楽しいんですね。

さて、これで我が家のサムイ島旅行の話は終わりです。長々と引っ張ってきましたが、最後まで読んでいただき、どうもありがとうございましたー!
[PR]
by gudigudi | 2007-01-26 22:28 | | Trackback
トラックバックURL : http://stew3.exblog.jp/tb/5372900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< とれとれ牡蠣で幸せ〜な週末 出国、サムイ空港 >>