サムイ島に行ってきました4〜ナンユアン島
c0044256_21185696.jpg
4日目。
夜中から風が強く、波が高い。波が岩にくだける音に何度も目を覚ます。
早朝に目覚めて外を見ると、満月が海をキラキラと照らしている。
再び目が覚めてみると相変わらず波は高いけど天気はいいようだ。
c0044256_2273184.jpg

ボートで三十分程のシュノーケリングスポットの島に行ってみることにした。ホテルから〝To Town〟の標識に沿ってプラプラと港に向かって坂を下って行く。海沿いの道に出るまでは隣のリゾート〝Sensi Paradise Resort〟の敷地内を抜けて行く。こちらもまた居心地の良さそうなコテージタイプのホテルだ。
c0044256_21193858.jpg
そこを抜けるとタオの通り、両側には商店や小さな宿が並んでいる。時々バイクが通るくらいでのんびりとした雰囲気で、歩きながらとてもいい島だなぁと思った。 
c0044256_21191633.jpg
 
c0044256_2274750.jpg




桟橋から多分6〜7人乗りくらいの小さなボートに乗り込む。船頭さんは人懐っこい笑顔のおじちゃんで、このボートが揺れる揺れる。桟橋付近は静かだったけど、離れるに従って波は高くなってきた。ボートが小さいので揺れはだんだんと激しくなり自然と両手に力が入る。横からの波をおじちゃんはうまくかわしているけれど、水しぶきもかかるし揺れも激しい。手に力は入るし「ひゃーっ!」なんて声も出てしまう。次男は「恐ーい恐ーい」と半べそ状態。無理もない、わたしも久々にかなり恐かったもの。振り返っておじちゃんを見ると笑っていたのでちょっと安心したけれど、海の真ん中にポツンと繋がれているボートを見つけてオットが「ああいうボートがあるってことは、ひっくり返ることがよくあるのかもねー」と一言。更に恐くなった所に、前方の海面にグレーの影を発見。「げげっ、サメー?」とゾッとしながら通り過ぎたけど、どうやらエイのようだった。恐かったー。本気で恐かった。こんな恐いの久々、その間約30分、長い、長過ぎる。怖がる私たちを思ってかおじちゃんのボートはスピードも遅く、後ろから来る他のボートに追い越されて行く。やっと島に近づき波も落ち着き、もうここでひっくり返っても直ぐに助けが来るだろうと思ったら気持ちに余裕も出てきてやっとカメラを取り出した。
c0044256_21203334.jpg
 段々近づいてくると小さな島と島の間を人が歩いているのが見えてきた。ナンユアン島は小さな三つの島が白い砂浜で繋がっているのだ
c0044256_2120514.jpg

まずはレストランでお昼ご飯。
c0044256_21211245.jpg
長男はチーズバーガー。
c0044256_21213079.jpg
スパイシービーフサラダ。この真ん中のタレが辛〜い!この旅で一番辛かったかも。
c0044256_21214894.jpg
きしめんみたいな焼きそば。
c0044256_212299.jpg
お腹いっぱいになったら今度はビーチへ。波も静かで砂も真っ白。
c0044256_21222864.jpg
砂浜の両側で波の高さが全然違うので、静かな方で子供たちを泳がせる。真ん中の人たちはパンくずをまいていて、魚がその回りをグルグルと回っていた。
c0044256_21224628.jpg
ちょっと深い方まで泳いで行けば更に魚もいそうだった。
[PR]
by gudigudi | 2007-01-15 22:11 | | Trackback
トラックバックURL : http://stew3.exblog.jp/tb/5309204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Krispy Kreme Do... サムイ島に行ってきました3 >>