唐津シーサイドホテル
c0044256_1638351.jpg

早朝、ホテルの窓から。
四枚とも何も補正していません。
空の色って刻々と変わっていくんですね。






c0044256_23443026.jpg

砂浜に出て貝殻で遊ぶ長男。
毎年15日くらいを境に風が変わるこの海。お盆を過ぎると波が高くなり、大きな浮き輪で波乗りするのが楽しいんですよ。でも今年は海では泳ぎませんでした。波が低かったし、何より砂が熱い、熱過ぎ!

c0044256_1753876.jpg

朝ご飯。和食処もあるんですが、やっぱり子連れはバイキングでしょう。
食べ過ぎないように控えめな選択。稚加栄のめんたいこ、川島のざる豆腐、背振の手造り刺身コンニャク、萬坊のいかしゅうまい。う〜む、朝から飲む勢いのチョイス(でも飲まなかった)。

c0044256_16572392.jpg

基本的に泳ぐのはプール。このプールは大人が泳ぐには浅過ぎて、膝立ちの私なんて膝小僧がすれて困ります。子供たちだけ遊ばせておくにはちょうどいいんだけど、次男はまだ無理。
このプール、あまり大きくないのでお昼くらいにはイモ洗い状態です。

c0044256_1713539.jpg

長いプール遊びに疲れ果てた次男がお昼寝してる間に、古いけど雰囲気のあるティールームで息抜きです。目の前の海を眺めながら…ホッと一息。

c0044256_2344561.jpg

最終日の夜は、例年ホテルのレストランで父の誕生日のお祝いです。
このレストランは和洋中なんでもありなので、飲み物もビールで始まり地酒の「太閤」から紹興酒を経て最後はワイン。

唐津の夜が終わると〝これで今年の夏も終わったなぁ〟としみじみ感じるのです。
が、まだまだ夏は終わりそうもないですね。
こりゃしばらく暑さは続きそうですもん。
[PR]
by gudigudi | 2006-08-22 00:10 | | Trackback
トラックバックURL : http://stew3.exblog.jp/tb/4384792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< J STYLE BOOKS と16区 お山の中の一軒家。唐津〜隆太窯 >>