青山一丁目 匠すし昴
c0044256_23192640.jpg

生ビール、冷酒を飲みながら先ずはつまみで。
うみぶどう
利尻のウニ
トリガイ二種(伊勢、千葉産、生とあぶりで)
マコガレイ
ホタルイカ煮
いわしののり巻き
甘鯛あぶりづけ
かんぱちづけ
あなごの白焼き
稚鮎
あん胆
カレイのこぶ〆
あげまき
タイラガイの磯辺
〆あじ

握りで
コハダ
唐津のうに
かき
金目の炙り
ネギトロ


他にも食べたかな。沢山なので想い出せない。
外苑前の海味に二週連続フラレて、こちらに二週連続行ってきました。先週は寿司好きの母と二人で。今日は子供たちを近所のミホコちゃんに見てもらってオットと。ミホコちゃんは保育科の学生さん、息子たちもなついているのでとても助かります。
すし昴は一年くらい前に一度行って結構印象は良かったのですが、その後海味に行ってからは影が薄くなりました。海味はつまみ豊富な上に毎回驚きがあってとても楽しい。青山近辺のおいしいお寿司屋さんを探していましたが、つまみを食べながらお酒をだらだら飲む私たち夫婦には海味が一番。すし昴は次に印象が良かったのだけど、今回のコストパフォーマンスを考えると海味と並んで一位タイに浮上しました。比較的予約が取りやすいのもいいですね、海味はリニューアルオープンを迎えてかなり混雑しているのでしょう。
利尻のウニはちょっとしょっぱめのダシに泳がせてあるのがお酒のつまみにはちょうどいい。甘味もしっかりあって思わずおかわりしたくなります。トリガイの炙りもとても香ばしくて美味、あなごも皮がカリッと炙ってあって塩でさっぱりといただきました。全体的に炙りものが多いのですが、柚子胡椒や塩、山葵醤油と添えてあるものでバリエーションを楽しめるので飽きません。ただ一つの不満としては、ガリが?という感じ。柔らかすぎるし甘すぎる。これは好み云々を通り過ぎているように思われます。
銀座まで行けば行ってみたいお寿司屋さんは沢山あるのだけど、地の利的には青山辺りが我が家にはベスト。しばらくはこの二軒に的を絞って、彷徨うこともない、のかな。
[PR]
by gudigudi | 2005-06-26 00:16 | Trackback
トラックバックURL : http://stew3.exblog.jp/tb/2137066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< すいか 枇杷 >>